スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lollipop 5.1のfont変更

nexus6(Lollipop 5.1):font変更

=日本語の変更=

お好みの日本語フォントファイル(.ttfか.otf)を見つける。
フォントファイルを/system/fontsフォルダへ入れる。
フォントファイルのパーミッションを644「rw-r--r--」に変更。
(パーミッション変更はfontsフォルダに入れてからするのよ。)

フォントファイル自体の名前は何でもOK。
長いと面倒だったので、わたしゃjpRとかjpBとかにしちゃってます。

《参考》
Lollipop標準の欧文フォントはGoogleFontのRobotoで、
そのRobotoのweightは
100 (Thin)
300 (Light)
400 (Normal)
500 (Medium)
700 (Bold)
900 (Black)
の6weightが準備&設定されている。
(カッコ内の呼び名はフォントによりけり。NormalよりはRegular言うことが多いかも。)
その6weightのうち、300、400、700のweightは日本語フォントにもあった方が良いかも。
Lollipop標準だと日本語フォントは400weightしか設定されてないので、
例えばページ全体が300weightで指定されてるページを見たりすると、
欧文は細字で日本語は太字に見える。
つまり、300weightの日本語フォントファイルとその指定がシステム内にないので、
日本語文字だけは表示可能な400weightのフォントが使われる。

XML Notepad 2007 - https://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=7973

◆いじるファイル◆

/system/etcフォルダの
「fallback_fonts.xml」
(コメント)古いフォーマットなんでいずれはfonts.xmlにまとめるつもりだけど、アプリが見に来るからちゃんと書いてね。
「fonts.xml」
(コメント)weight指定あり。最終的には全部これにするつもり。
の2つをいじる。
両方とも、基本的に上に書いてあるフォントから優先して使われるが、
lang="ja"が指定されているフォントは日本語環境だと最優先で使われる。
(ja同士はルール通り上に書いてある方が優先される。)

◆いじり方◆

「fallback_fonts」
【注:fonts.xmlとfallback_fonts.xmlのフォントは整合性を取ること】

lang ja が指定されているのは以下の2つ。

>NotoSansJP-Regular.otf
>MTLmr3m.ttf

変更するのはこのフォントが指定されている2ヶ所(下の方にある)。
NotoSansが上に書かれているので先に使用されるが、
このNotoSansJP-Regular.otfは170KB程度の記号ぐらいしか入っていないファイル。
(公式にあるJP向けのNotoSansとは中身が違う)
なので結局、日本語は全部MTLmr3m(モトヤLマルベリ3等幅)で表示されている。
(MTLmr3m.ttfのすぐ上のDroidSansFallback.ttfが俗に言う中華フォント)

まず、NotoSansJP-Regular.otfが書かれている場所に使いたい日本語フォントを指定。
NotoSansJP-Regular.otfは消してしまってOK。
もしweightが複数ある日本語フォントなら

<file lang="ja">JP-Regular.ttf</file>
<file lang="ja">JP-Bold.ttf</file>

みたいな感じで、一行ずつ追加していけばOK。
fallback_fontsはWeight指定不要で単純にファイル名のみでOK。

そして、その使いたい日本語フォントファイルに
どこまで漢字が入っているか(第二水準とかのあれ)次第で、
MTLmr3m.ttfがいらなさそうなら、MTLmr3m.ttfをfamilyごと削除してOK。
使いたいフォントに漢字があんまり入ってない場合、
中華フォントとか□(とうふ)が出てきても気にしないなら同じく削除でOK。
もっともMTLmr3m.ttfを残しておいても、
使いたい日本語フォントはMTLmr3m.ttfより上に書けばいいだけなんで消さなくていいかも。

「fonts.xml」
【注:fonts.xmlとfallback_fonts.xmlのフォント指定は整合性を取ること】

基本的にはfallback_xmlと変わらないが、こちらはWeight指定あり。
同じくfamily lang="ja"にて日本語環境で優先使用。

やることはfallback_fontと大差なし。
weightが複数ある日本語フォントならfallback_fontsと同じく

<font style="normal" weight="400">JP-Regular.ttf</font>
<font style="normal" weight="700">JP-Bold.ttf</font>

的な感じで一行ずつ追記していけばOK。
もちろんフォント名はフォントファイル名とあわせること。

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

nulata

Author:nulata

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。